社内活動・委員会
私たちの取り組み
ACTIVITY

社内活動・委員会COMMITTEE

社内活動

お客様・従業員・そのご家族の幸せを守る為に

当社では様々な活動を通し、
社員の協調性を高めコミュニケーションを図ると共に全員で考え、気付き、取り組む姿勢を大切にしております。
また、運送会社において安全な運行は当たり前のことですが、
その当たり前を守るために小さなことからコツコツと積み重ね、
お客様・従業員・そのご家族の幸せを守る為に日々取り組んでおります。

サンクスカードの導入

コミュニケーションツールのひとつとして、“サンクスカード”を導入しております。
自分がしてもらってうれしかった事、ありがとうと伝えたい事を改めてカードに記入して感謝の気持ちを伝えています。記入したカードは営業所内に掲示され、他の人がどのような事で感謝されているのか、しているのかが良くわかり、「自分もやってみよう !」と思い合える環境づくりに一役かっております。
また、社内だけではなく、お客様から感謝の言葉を頂いた時も同様に行っております。
お互いの感謝を生むことで、職場の活性化と更なる品質向上につなげています。

笑顔・元気キャンペーンの実施

明るく元気な職場にすること、お客様や外部の方からの印象を更にアップすることを目的としたキャンペーン月間を定期的に行っております。
キャンペーン中は全社員がバッジをつけ、各営業所にのぼりを設置し、社外の皆様にも積極的にアピールしています。

一日一善活動

一日一善とは、“一日一回良い行いをし、それを日々積み重ねて行きましょう”と言う意味を持ちます。
簡単なようで難しいことであり、忙しくて自分にゆとりが無いと、他に気が回らず自分本位になりがちです。当社の社員教育では、「些細なことでかまわないので、ほんの少しの心掛け・気遣いを持ち、一日一善を心掛けよう」と教育しております。そうした考え方を持てるようになると、不思議と頭や心にゆとりが生まれ、自分や他の人、もちろん仕事にも良い影響をもたらすものと考えます。

その他の活動

呼称運転の徹底

“呼称運転”とは交通の状況や危険箇所に対して、声を出して確認しながら運転することです。
交差点を青信号で直進する際は「信号青よし」、左折する際「巻き込み注意」など、注意すべきポイントを声に出して確認しています。
呼称運転をすることで漫然運転防止に繋がり、積極的に危険を探すことで危険予知能力が高まり事故を防止する有効な手段となっています。

添乗指導

入社時、職種変更時はもちろん、フォローアップの為の添乗指導も行っております。
出庫前点検(始業点検・携行品の確認・みだしなみ・整理整頓)から始まり、運転に関する基本動作のチェック、停車時の輪止め徹底等、運行時の注意項目がきちんと守られているか等の指導を行っています。

その他スキルアップの為に研修・講習を随時行っております。

委員会

“現場からの声”を大切に、更なる発展を目指します

委員会では、新潟陸運をさらに“働きやすい職場”にしていくための意見交換を行っております。
乗務職・事務職・管理職など、様々な視点からたくさんのアイデアを出し合い、
現在の問題解決や新しい企画の立ち上げに積極的に取り組んでおります。
“現場からの声”を大切に、現状で満足せずこれからも皆の幸せのため、更なる発展を目指します。

雇用促進委員会

楽しい仕事を見つけてより良い環境へ

物流において、もっとも大きな割合を占めるのはトラック運送業約60%とされています。しかし、トラックドライバー不足が深刻とされている中でどうしたら、人材の確保ができるのか、また弊社を知ってもらえるのかを、色々な目線から考え取り組んでいきます。従業員の明るい未来の為に、働き方、社内行事などを今までにない型を提供できるように頑張ります!

雇用促進委員会 委員長

【現在までの取り組み】

  • 入社を検討している方の参考に

    新入社員の声をホームページに掲載

  • 知名度向上の取り組み

    ロゴマークを車両に装飾

  • 雇用増加の取り組み

    生活情報誌に求人広告の掲載

品質向上委員会

高い評価を頂けるようにする

全ての皆様に当社品質を更に認めていただき、高い評価がいただけるよう委員を取り組んで参ります。

品質向上委員会 委員長

【現在までの取り組み】

  • 伝票の水濡れ防止対策

    オリジナルファイル作成

  • 夢や希望を実現する

    七夕開催

  • お客様に名前を憶えてもらう為

    身分証リニューアル

事故防止委員会

頭よりも足を動かせ! 
現場をよく知り従業員を危険から守る

委員会のメンバーで何が危険かを考えるのではなく、委員長が積極的に各営業所をパトロールし、感じた事やヒヤリハットをリサーチして、現場の声を元に改善策を考えていきます。頭よりも足を動かす!今年の事故防止委員会はこのスタイルでいきます。

事故防止委員会 委員長

【現在までの取り組み】

  • 洗車時の転落防止対策

    洗車台の導入

  • 夜間作業等での事故防止

    ヘルメットに蓄光テープの貼り付け

  • 出発前の事故防止対策

    注意看板の取り付け

広報委員会

社内活動や最新情報を迅速にお届けしていく

広報委員会ではホームページを通して、最新の会社情報をより早く皆様にお届け出来るように、委員メンバーで工夫を凝らして取り組んでいきたいと思います。そして、ホームページを見て下さった皆様が笑顔になれるようなアイディアを出し合い、実行をする1年にしていきます。委員メンバーや周囲の協力を得ながら、1年間一生懸命努めて参ります!

広報委員会 委員長

【現在までの取り組み】

  • コミュニケーションツールの構築

    社内報の作成

  • 新しい広告の作成

    ロゴマークの花壇作成

  • 広報活動の取り組み

    ノベルティタオル作成